So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡の強盗事件 被害者の職業!福岡に金塊が集まる理由が判明! [ニュース]

福岡でおきた3億8000万円の強盗事件、
被害者の職業も怪しい職業なのでは?
など、憶測が飛んでいます。

福岡でおきた強盗事件の被害者は、
金塊の買い付け費用として3億8000万円もの
大金を銀行から下ろしていたようです。

gold-bullion-163553_640.jpg

福岡では昨年も博多駅の目の前で、
白昼堂々金塊が奪われる強盗事件がありました。

この強盗事件はまだ犯人は捕まっていません。

なぜ、立て続けに福岡で?金塊の強盗事件?

福岡で金塊に関する強盗事件が起きるのには
理由があった!!

ここでは、福岡でおきた強盗事件の被害者の
職業についてや、なぜ、福岡で大金や金塊の
強盗事件が起きたのか調べてみます。


スポンサードリンク





福岡でおきた強盗事件の被害者の職業は?


福岡で3億8000万円もの大金が盗まれた
強盗事件は、4月20日の午後0時半頃に、
福岡市の繁華街天神で起きました。

被害者は29歳の会社員となっていますが、
ネットなどでは、
『どうせまともな職業じゃない!』
『何かしらの裏の社会の職業でしょ。』
などとも言われているようですが。

被害者がまともかどうかは分かりませんが、
貴金属の買取などを行っている貴金属の
業者だったようです。

職業が貴金属の業者だったとしても
3億8000万円もの大金を1人で運ぶなんて
危険すぎると思ってしまいますが、
貴金属店の人によると金塊の買取で
1人で数億円を運ぶのは珍しくないとの事。

しかも、金塊の取引は基本は現金のみ!

金塊は相場の変動が激しく、その場で
現金と金塊を交換するのが一般的だそうです。

さらに、被害者の男性は強盗事件があった
前日にもほぼ同額の大金を下しており、
被害者の男性は7億円近い大金で金塊の
買取を行う予定だったそうです。

被害者が務めていた貴金属の業者が
まともかどうかは分かりませんが、
職業がまともじゃなかったら警察にも
言えないと思うし、身分を明かせる
職業であったことは間違いないです。

福岡の強盗事件では、大金を下したのに
銀行が車まで見送り(警護)しないのか?とも
言われていましたが、警護の義務はないとのこと
でした。

銀行の一歩外を出たら自己責任になるそうです。


スポンサードリンク




福岡の強盗事件 金塊が福岡に集まる理由!


福岡で起きた強盗事件、あまりの大金に
大きなニュースになりましたが、
福岡では昨年も金塊が盗まれる強盗事件が
発生しています。

なぜ福岡で金塊に関する強盗事件が?
と思ってしまいます。

福岡で金塊に関する強盗事件が
立て続けに起こったのには理由がありました。

実は、福岡には今、金塊がかなり集まって
きているという話です。

しかも、その金塊は正規のルートで日本に
入ってきた金塊ではなく、密輸入された金塊。

福岡に集まってきている密輸入された金塊は
香港や韓国から入ってきているそう。

金塊は輸入してはいけないものではないのに
なぜ密輸入するのかというと、正規のルートで
輸入すると消費税がかかってしまうから。

金塊を普通に日本に持ち込むには「輸入消費税」
がかかってしまうため、その消費税を免れる
ために密輸入し、日本の貴金属業者に売る時には
消費税8%を上乗せし、その差額を設けている
そうです。

たかが消費税ですが、金塊数億円分の消費税と
なるとかなりの大金。

スゴイ世界があるんですね~。

金塊自体は本物なので、日本の買取業者は
その金塊が正規のルートで入ってきたもの
なのか、密輸入されたものなのか、
判断することは出来ないそうです。

今回の福岡の強盗事件の犯人かどうか
ハッキリとは分かっていませんが、
強盗事件の数時間後に福岡空港で税関に
申告していない多額の現金を国外に持ち出そう
としていた韓国人が逮捕されています。

金塊の密輸入が多いのが香港や韓国から
とのことなので、密輸入業者を通して
その日に金塊の取引があるという情報が
犯人の韓国人グループに漏れていた可能性も
ありますね。


以上、福岡で起きた強盗事件の被害者の
職業について、福岡で金塊に関する事件が
起きる理由についてでした。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。