So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋一生の鼻の傷は手術の傷跡?粉瘤という病気はどんな病気? [芸能]

今大人気の高橋一生さん、先日発売された
「anan」はいつもの2倍の売り上げを
記録するほど現在もバカ売れ中!!

そんな大注目の高橋一生さんですが、
鼻に手術の傷跡のような跡が。

高橋一生さんの鼻の傷跡が気になって
いる人も多いようです。

どうやら高橋一生さんの鼻の傷跡は
粉瘤という病気の手術をした跡という
事が分かりました。

ここでは、高橋一生さんの鼻の傷跡について、
粉瘤という病気について調べてみます。


スポンサードリンク





高橋一生さんの鼻の傷跡が気になる!!


高橋一生さんの鼻の傷跡ですが、
普通にドラマを見ている限りでは、
特に分からないです。

私も最近まで鼻の傷跡のことには
気づきませんでした。

ある時ドラマを見ていて、高橋一生さん
の顔がアップになった時に、
「ん?鼻に傷がある。」

アップにならないと分からないくらいです。

高橋一生さんの鼻の傷跡の画像
takahashiissei_image1.jpg
出典:zassi.news.yahoo.co.jp

〇高橋一生
生年月日1980年12月9日

出生地:東京都

身長:175cm

活動期間:1990年~

高橋一生さんは子役の時から
芸能活動をされていますが、鼻の傷跡は
いつからあるのでしょうか?

こちらがわりと若いころの高橋一生さん。
issei無題.png
出典:http://www.tobiraza.co.jp

若いころの高橋一生さんには、鼻の傷跡は
ないようです。

では、いつ頃の手術の傷跡なのか?
高橋一生さんのトークイベントに
行かれた方のブログにありました。

「気付いている方もいるかと思いますが、
鼻の横にできたできものが大きくなって
しまって、それを切除するために手術
してました。カメラなどが寄ると
どうしても傷口がわかってしまい、
目立つため、仕事は出来ませんでした。
もう、大丈夫です。これからは、
空白期間のないように頑張ります。」
引用:http://uduki1738.blog20.fc2.com/blog-entry-158.html


これは2009年に行われたトークイベント
について書かれたもの。

高橋一生さんはずっとドラマなどの
お仕事があったようですが、2009年だけ
ドラマなどのお仕事をしてないようで、
その頃に手術をしたのではないかと
思われます。


スポンサードリンク





高橋一生の鼻の傷跡 病気は粉瘤だった


高橋一生さんの鼻の手術の傷跡、
病気は粉瘤という病気だったそうです。

粉瘤とは、皮膚の良性腫瘍の1つで、
脂肪のかたまり?のように見えますが、
実は表皮でできた袋のような腫瘍。

自然に消えることはなく、少しずつ
大きくなったり、急に大きくなることも
あるのだそう。

また、粉瘤をそのままにしておくと、
まれに巨大化し癌になる恐れもある
のだとか・・・。

だから高橋一生さんも手術までしたのかも
しれません。

粉瘤の手術は切開して中の膿をつまみだし、
傷口を縫って終わりとそんなに難しくも
なく、時間も30分程度で終わるそう。

大したことないと思ってそのままに
しておくと、癌になる事もあるって
粉瘤という病気、けっこう怖い病気。

高橋一生さん手術で粉瘤を取り除くことが
できて良かったですね。


ちょっと鼻に傷跡がるくらいで話題に
なるなんて、高橋一生さんの人気の高さ
注目度の高さが感じられますね。

以上、高橋一生さんの鼻の傷跡が気になる、
粉瘤という病気についてでした。


スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。