So-net無料ブログ作成
検索選択

商標登録乱発男!上田育弘元弁理士PPAPも北陸新幹線も彼のものになる? [ニュース]

商標登録を乱発して申請している
大阪の上田育弘元弁理士が話題に
なっています。

上田育弘元弁理士はピコ太郎の
PPAPもエイベックスより先に
商標登録のため商標出願していました。

全くPPAPと関係していない
上田育弘元弁理士が商標登録のために
商標出願することに問題はないのか?

上田育弘元弁理士とはどんな人物なのか?

上田育弘元弁理士のPPAP商標登録は
通るのか?

ここでは、商標登録についてや弁理士
とはどんな仕事なのか、上田育弘元弁理士
はどんな人物なのか、調べてみます。


スポンサードリンク




PPAP商標登録狙っている上田育弘元弁理士とは?



PPAPの商標登録を狙っている
上田育弘元という人物は元弁理士。

弁理士というのは、
弁理士法で規定された知的財産権に
関する業務を行うための国家資格者。

特許や商標、知的財産についての
専門家で、企業の代理で特許の出願
などができる資格があります。

しかし、上田育弘さんは元弁理士。

3年前に弁理士の資格を抹消されています。

上田育弘元弁理士曰く、
「月1万5千円の会費を
もっと別のことに使いたかった」

会費を払わなかったことで、
弁理士の資格を抹消されたようです。

現在は弁理士になりたい人に
弁理士の資格試験ゼミの講師を
しているそうです。

上田育弘元弁理士が商標登録を
狙って商標出願していた言葉

・PPAP
・ペンパイナッポーアッポーペン
・北陸新幹線
・民進党
・じぇじぇ
・終活
・STAP細胞はあります
・ゲス不倫
・LOVELIVE 

1日に50件近く商標登録を狙って
出願を出しているのだとか。


上田育弘元弁理士は悪びれる
様子もなくテレビの取材に応じて
いましたが、やり方が汚いとの
声も多数。




どう考えてもPPAPはピコ太郎さんの
ものですし、北陸新幹線などの
商標登録を狙うのは人として
どうなんだろうと思ってしまいますね。


スポンサードリンク




上田育弘元弁理士のPPAPは商標登録される?


PPAPを商標登録しようとしている
上田育弘元弁理士ですが、申請は
通るのでしょうか?

商標登録は原則としては、
「早い者勝ち」
ただし、他社の商品やサービス
として広く認識されている場合は
認められないそうです。

上田育弘元弁理士がPPAPを
商標出願したのは10月5日、
エイベックスがPPAPを商標出願
したのは10月14日。

商標登録できるかは、
特許庁の判断次第。

もし、上田育弘元弁理士のPPAP
商標登録されれば、物販の方に
影響がでることもあるそうです。

さすがに大きく報道もされているし
これで上田育弘元弁理士のPPAPの
商標登録が通ってしまったら、
さらに大問題になりそうですね。

商標登録までの道のりは、
<商標出願>
・出願手数料を払う1万2千円~
・必要書類提出
<審査>
・半年~1年
<商標登録>
・登録手数料を4万円~払う


法律的には不正ではないようですが、
結局は先に商標登録を取って、
「私が商標登録を持ってますよ、
 どうしますか?買いますか?」
と交渉して、そこでお金が発生して
いくビジネスらしいです。

なんかセコイですよね、ホントに。


テレビの取材でも、
「自分は悪くないビジネスだ。
 制度が悪い。」
という態度でした。

確かにそんなことが出来る制度も
悪いと思うけど、その前にそんな
商標登録を狙うのをビジネスって
言うのは、人としてどうなん?
っていう感じですよね・・・。


以上、商標登録乱発申請している
上田育弘元弁理士についてでした。


スポンサードリンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。