So-net無料ブログ作成
検索選択

原発避難でいじめがあった横浜の学校が判明!?保土ケ谷区の学校か? [ニュース]

東日本大震災で起きた原発の事故により
横浜の小学校に避難してきていた
児童がいじめられていた事件。

いじめがあったとされる横浜の学校が
判明されたようです。

このいじめは原発事故で避難してきた
児童をいじめていたということで、
全国から憤りの声があがっていました。

いじめられていた児童に対する横浜の
学校の対応も非難を浴びています。

そこで、原発で避難していた児童を
いじめる事件があった横浜の学校
について調べていきます。


スポンサードリンク





原発事故で避難の児童のいじめがあった横浜の学校は?



いじめの事件が明らかになった当初は
横浜のどこの学校でいじめがあったのか
不明でした。

しかし、日が経つにつれネット上で
いじめがあったとされる横浜の学校が
判明されつつあります。

原発事故で避難してきた児童に対する
いじめがあった横浜の学校は、
横浜市保土ヶ谷区川島小学校、
ではないかと言われています。







このように原発事故で避難してきた
児童に対していじめがあった横浜の
学校は川島小学校が有力のようです。

当時の学校の校長や教頭は
謝罪しないのでしょうか?


スポンサードリンク






原発事故で避難の児童いじめていた横浜の学校の対応



原発事故で避難してきた児童に
対するいじめがあった横浜の学校の
驚くべき対応の続報がありました。

いじめがあった横浜の学校は、
いじめた加害児童への聞き取りで、
「おごってもらった」と
 加害児童が答えたために、
「お金は率先して渡したもので
 いじめにはあたらない」
と判断していたそうです。

さらに、「渡したお金は8万円のみ」
と、横浜の学校は判断。

いじめられていた被害児童の親が
150万くらいと訴えていたのに、
その声は届かなかったそうです。

当時の横浜の学校がいじめについて
上辺でしか調査をしていないことが
分かりますね。


この事件は明らかになるにつれ、
いじめていた加害児童の心のなさと、
横浜の学校の無責任さが浮き彫りに
なります。

いじめていた加害児童の親は
自分の子供がどれだけ心無い人間に
育っているのか分かっているのか?
被害児童と親には正式な謝罪をしているか?

いじめられていた児童が勇気をもって
この事件を公表してくれたので、
横浜の教育委員会や、学校の当時の
責任者、加害児童と親は、
罪を償ってほしいですね。


スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。